ホーム > NLPスキル > NLPスキル バックトラック

NLPスキル バックトラック

バックトラックは、ペーシング(相手とペースをあわせる)のためのスキルの1つです。ちなみに、トラックバックとは関係ありません。

単純な方法は、相手のいったことばを繰り返します。

「いい天気ですね」といわれたら、

「いい天気ですね」とこたえます。

これによって、人は、かんたんにラポール(信頼関係)を築くことができます。

とくに感情をバックトラックするとラポールを築くために効果的です。

「いい天気で氣もちがいいですね」といわれたら、

「ほんと、氣もちいいですね」と感情を抜き出してこたえます。

実際にやってみるとわかりますが、想像以上に、会話がはずみます。

な〜んだ、そんなことか。と思う氣もちもわかりますが、わざとらしくなく、相手の感情をバックトラックするにはちょっとしたコツも必要なんですよ。

イントネーションや声の高さをあわせたりすることで、違和感なくバックトラックすることができます。

2008年2月 6日 Kenji | | コメント(0) | トラックバック(0)






コメントする

(サインインせずコメントするときは、「匿名でコメントする」をクリックしてください。)







トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NLPスキル バックトラック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

NLPメインメニュー




NLP無料ダウンロード


更新のお知らせFeed
  • NLP関連の記事が更新されたとき、お使いのブログリーダーで最新の記事をチェックできます。
  • Atom
  • RSS 2.0


NLPについて検索





スピリチュアル沖縄