ホーム > NLP活用 > 潜在意識にアクセスする

潜在意識にアクセスする

NLPを活用すると、潜在意識の情報に効果的にアクセスすることができます。顕在意識だけでは変化させづらい行動や衝動があります。そのとき、潜在意識とアクセスして情報を受け取ることで行動や衝動に変化を起こすことができます。

朝寝坊をなおしたいと意識したとしても、実際に朝早く起きられるかどうかとなるとむずかしいことがあります。このような顕在意識だけでは変化しづらいことを潜在意識へのアクセスによって望む結果を得ることが可能になります。

人が行動するとき、あるいはなにか意思決定をするとき、顕在意識より潜在意識のほうがはるかに強く影響しています。たとえば、階段をのぼるという行動1つでも、あなたはどれだけ意識的に行動しているでしょう?

膝を何cm上げて、筋肉に何アンペアの電流を流して・・・などなど、どれだけ意識的に選択・決定しているでしょうか。これらほとんどの意思決定を潜在意識が行っています。NLPは潜在意識に変化を起こし、行動や選択に大きな変化を起こす強力なツールとなり得ます。

潜在意識と顕在意識

2008年2月 7日 Kenji | | コメント(0) | トラックバック(0)






コメントする

(サインインせずコメントするときは、「匿名でコメントする」をクリックしてください。)







トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 潜在意識にアクセスする

このブログ記事に対するトラックバックURL:

NLPメインメニュー




NLP無料ダウンロード


更新のお知らせFeed
  • NLP関連の記事が更新されたとき、お使いのブログリーダーで最新の記事をチェックできます。
  • Atom
  • RSS 2.0


NLPについて検索





スピリチュアル沖縄