ホーム > 基本的なNLPの前提 > いつでも人は現在可能な最善をつくしている

いつでも人は現在可能な最善をつくしている

人はいつも瞬間にそのときできる最善の選択をして、最善の結果を得ています。いっけん、あなたが最善とは思えない選択だとしても、その選択、あるいは結果は最善のものであるという前提です。

NLPのスキルを用いるなどして、選択肢を増やすことによって、最善がなんであるかはつねに変化しています。

2008年2月 7日 Kenji | | コメント(0) | トラックバック(0)






コメントする

(サインインせずコメントするときは、「匿名でコメントする」をクリックしてください。)







トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いつでも人は現在可能な最善をつくしている

このブログ記事に対するトラックバックURL:

NLPメインメニュー




NLP無料ダウンロード


更新のお知らせFeed
  • NLP関連の記事が更新されたとき、お使いのブログリーダーで最新の記事をチェックできます。
  • Atom
  • RSS 2.0


NLPについて検索





スピリチュアル沖縄