ホーム > NLP関連モデル > サークルオブエクセレンス

サークルオブエクセレンス

サークルオブエクセレンスとは、目のまえにサークルをイメージして、サブモダリティと空間をアンカーに用いて内的状態を変化させるスキルの1つです。あなたのすばらしいエクセレントな状態に、いつでも自由になることができます。

空間、場所をもちいたアンカーを「スペースアンカー」といいますが、そのスペースアンカーの1つの形態です。

(1)「きわめて優秀な状態」であったときのことを思い出す
    「とてもリラックスしていたとき」「成功したとき」・・・など
(2)目の前に最適と感じる大きさのサークルをイメージし、
  (1)の状態でそのサークルのサブモダリティを調整する
    ※色をつけたり、温度を感じたり、肌触りを変化させたりする
(3)「きわめて優秀な状態」であったときのことを再び思い出し、インステートする
(4)イメージしたサークルのなかに入り、あなたのなかで起こってくることを感じる
   サークルのサブモダリティに違和感、不一致感があれば調整する
(5)十分体験できたら、一歩後退してサークルから出る

(6)ブレイクステート

(7)(2)のサークルをもういちどイメージして、サークルのなかに入る
   このときにあなたが「きわめて優秀な状態」にアクセスできたかどうか観察する
(8)一歩後退してサークルから出る

(9)ブレイクステート

(10)将来このような状態になりたいと思える状況を想像する
(11)(10)の状態のまま、再び一歩踏み出してサークルのなかに入る
(12)その状況で、なにが起こっているか観察する。
まわりのようすはどうか?/そこでなにが起こっているか?......など
(13)一歩後退してサークルから外へ出る

サークルは、独自の方法でいつでもしまうことができ、そして引き出すことができる
特定の動作、あるいはイメージを使って、サークルを出し入れする動作を決めておく
 

2008年2月 8日 Kenji | | コメント(0) | トラックバック(0)






コメントする

(サインインせずコメントするときは、「匿名でコメントする」をクリックしてください。)







トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サークルオブエクセレンス

このブログ記事に対するトラックバックURL:

NLPメインメニュー




NLP無料ダウンロード


更新のお知らせFeed
  • NLP関連の記事が更新されたとき、お使いのブログリーダーで最新の記事をチェックできます。
  • Atom
  • RSS 2.0


NLPについて検索





スピリチュアル沖縄