ホーム > NLP活用 > NLPプラクティショナー実際のカリキュラム例

NLPプラクティショナー実際のカリキュラム例

NLPプラクティショナー1日目

初日は、NLPについてちょこっと説明しつつ、

リラックスして楽しんでもらえるように・・・な感じですすめてます。

振り返れば、とくに初日は、毎回、ちがうことを話したり、やったり。

nlp1-1.jpg

nlp1-2.jpg


NLPプラクティショナー2日目


まだ、2日目なのに、いろいろ話してます。

スタートの2日間は、シンプルなことを丁寧に・・・と

こころがけているとか、

いないとか。

nlp2-1.jpg

体験セミナーとかでは、

「修得できるかどうか不安」

ということばをよくいただくので。

意識的におなじ話をくりかえし・・・

なんてこともやってるとか、

あるいはやってないとか。

nlp2-2.jpg



NLPプラクティショナー3日目

NLPのシンプルなスキルを交えながら、

NLPとは関係ないラポールの演習を重点的に。

nlp3-1.jpg

4日目以降に本格的に、かつ、本質的にNLPを修得して帰ってもらいたい。

ということで、脳とこころをやわらか〜くしてもらうようにしてます。

nlp3-2.jpg


NLPプラクティショナー4日目

4日目は、ずいぶん、NLPスキル・演習が増えてます。

が、ついつい、願望達成の話とか、しだすと止まらない。


nlp4-1.jpg



NLPプラクティショナー5日目

NLPプラクティショナー5日目、

この期は、タイムラインがメインでした。

nlp5-1.jpg

演習に入るまえに、いかに脳みそをリラックスしてもらえるか。

そんなことに集中していたのをおぼえてます。

nlp5-2.jpg


NLPプラクティショナー6日目

NLPプラクティショナー6日目は、

ダブルインダクションなど。

nlp6-1.jpg

発想力、クリエイティブ、能力なんかがテーマ。

普段の常識からはずれて、

想像と創造を楽しんでもらえればと。



NLPプラクティショナー7日目

NLPプラクティショナー7日目は、

イメージング中心。

右脳のちからを最大限に引き出す方法。

nlp7-1.jpg

7日目ともなると、トレーナーとしては、

休憩時間の会話がおもしろかったりします。


NLPプラクティショナー8日目

NLPプラクティショナー8日目は、

6ステップリフレーミングなど。

少々、複雑な手順の演習もやります。

nlp8-1.jpg

やってることは、価値観をひろげて、

あたらしい解釈を腑に落として、

ということだけ。



NLPプラクティショナー9日目

NLPプラクティショナー9日目は、

恐怖症の治療など、NLPらしいといえば、

NLPらしい演習が中心。

nlp9-1.jpg


nlp9-2.jpg


NLPプラクティショナー10日目

NLPプラクティショナー最終日。

NLPプラクティショナーの総まとめ。

でもあたらしいNLPスキル演習もやっちゃいます。

nlp10-1.jpg

※2007年1月期生のおひとりが制作されたセミナー内容のマインドマップです。
※過去・未来の受講生のかたがたの参考にと、制作者の許可を得て掲載させてもらっています。
※必須スキル以外は、受講期の求める結果によって変更されることがあります。

2008年2月11日 Kenji | | コメント(0) | トラックバック(0)






コメントする

(サインインせずコメントするときは、「匿名でコメントする」をクリックしてください。)







トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NLPプラクティショナー実際のカリキュラム例

このブログ記事に対するトラックバックURL:

NLPメインメニュー




NLP無料ダウンロード


更新のお知らせFeed
  • NLP関連の記事が更新されたとき、お使いのブログリーダーで最新の記事をチェックできます。
  • Atom
  • RSS 2.0


NLPについて検索





スピリチュアル沖縄